ホーム

ラウンジでお見合いお見合いとは、古くから日本で行われてきた結婚相手を探す手段の一つで、
当事者二人の他に出会い、交際、結婚までの一連の流れを仕切る人(仲人)
がいるのが特徴です。
仲人となる人は職場の上司だったり、地元の年配者だったり様々です。

結婚までの期間は早い人で、お見合い後すぐ結婚という人もいます。
長い人でも数か月ほどお付き合いをして、結婚を決めるのが一般的で、
いわゆる出会って恋愛という流れよりも、はじめから結婚を視野に入れた出会いの分、
結婚までの期間が短いというのも特徴です。

かつての日本の社会ではお見合いで結婚するというのは、ごくごく当たり前のことでした。
ある程度の年齢を迎えると、仲人がお見合いの場を設ける、というのが日常の風景にありました。

現代の日本ではお見合いで結婚をするという人がかなり減っており、
逆に恋愛結婚の人が過半数を占めるようになりました。

こうした背景にはかつてと今の若者(やそれを取り巻く社会)の価値観の違いにあります。
以前の日本では親や上司の言うことが絶対で、その通りに生きることが正しいとされて来ました。
それが昨今では様々な情報を頼りに、自分らしさや、
個性といったものを大切にするという考え方が主流になるように変化をしてきました。

そのような価値観の違いから、「お見合い」という型にこだわらなくなってきた
というのが現状でしょう。
お見合いが当たり前だった時代に比べ、
「お見合いで」結婚を決めたということをひた隠しにするという事実もあります。
実は知っているようで、知らない、「お見合い」の現実について、
このサイトでは探ってみたいと思います。

 

PR
女性の人生
|住宅リフォーム総合情報|女性向けエステ.com|童話集|相互リンクダイレクト|オーディオ|ページランク別相互リンク集|心の童話|FXシストレ|東京で結婚相談所を探そう|生命保険の口コミ.COM|英語上達の秘訣|超SEO対策|クレジットカードの即日発行じゃけん|MY2-Link|全国結婚したい人情報協会