お見合いで好印象を与えるファッション

近年、とかく様々なニーズに合わせてサービスの細分化がすすんでいるお見合い業界。
一口に「お見合い」と言っても、その場を設ける主催者によって本当にガラリと雰囲気が変わってきます。
伝統的な、仲人さんを通しての個人のお見合いや、
結婚相談所の紹介によるお見合い、
パーティー形式のお見合い会合まであります。
ですがそういった変遷を経ても、やはり変わらないのは「自分の印象をいかに与えるか」
というポイントでしょう。時々、「お見合いに何を着て行ったら、好印象を与えられるのでしょう?」
という悩み相談を受けます。内面の良さを見てもらう前に、まずは外見で悪い印象を与えない工夫が必要です。
結婚相談所によってはイメージづくりからアドバイスが受けられるところもあります。

男女によってそのコツは多少違ってくるのですが、両性に共通して大切なのはやはり『清潔感』これが第一です。
お見合いというのは合コンと違い、結婚と言うまじめなライフプランを見据えた人が利用するものです。
あまりくだけすぎていたり、だらしないような印象を与えるファッションは避けるべきです。

その後はあまり派手にならない程度に、カジュアル~セミオフィシャル、
というくらいのファッションを場に応じて選べばよいでしょう。
その際、地味になりすぎてもいけないので、自分の好きなテーマカラーなどを、
差し色として利用するくらいがちょうどいい印象となるでしょう。